探偵と興信所は似ているようですが、実際には調査をする内容によって分かります。

たとえば、探偵では、浮気調査や素行調査を行うのが主な仕事となります。
一方、興信所では雇用調査などを行い企業から依頼される仕事がほとんどとなります。

お互いに得意とする分野があり、探偵が得意とする浮気調査では、尾行調査を行ったり夜に写真を撮ったりし証拠を押さえなければいけないため、特殊な訓練を受けていたり、高価な機材を利用したりもします。
また対象者にばれてはいけないため、秘密裏に調査する必要があり、最低でも人員は2人以上を配置しなければいけません。

 
上記の機材や人件費で費用が40万以上超える事も少なくありません。

また、興信所では、企業から依頼される事が多く、その人の信用調査を行います。
特に経理や金融関係の採用時には調べられる事が多く、過去にトラブルが無かったか、前職ではどうだったのか?借金情報や学歴まで働いても問題が無いのかを調べて行きます。

 
その他では、婚約相手の家系や、出身、財産までも調べる依頼もあり、その結果次第で婚約破棄に至ったケースは少なくありません。
どちらにお任せした方が良いのか迷ってしまいますが、今では、どちらとも調査を幅広く行っていますので、調査して欲しい内容によっては選別して行かなければいけません。
今では匿名で費用を相談できる事務所も増えてきていますので、調べて欲しい内容がある場合には頼ってみてはいかがでしょうか?

 

浮気 調査 費用

Leave a Response